丹陽西スポーツ少年団 観戦日記

丹陽西スポーツ少年団の子供たちのがんばる姿を応援する観戦日記です。

Home > 17・18期生 > 尾西春季B 末広戦!

尾西春季B 末広戦!

3月12日に末広小学校にて 尾西春季大会第2戦、

末広クラブとの試合が行われました。

初戦では大差で負けた大会。

もう負けられない!


DSC_0001_20170419225254635.jpg


DSC_0004_20170419225256048.jpg




先攻は丹西。

先頭しっかり振って三振。
DSC_0011_20170419225256f3d.jpg

2番、3番も三振と 相手ピッチャーを打てません。
DSC_0013_2017041922525982c.jpg

DSC_0015_201704192252595d9.jpg







後攻は末広クラブ。

先頭1番を追い込んでいたものの、打ち取れずセンターへ打たれます。

それが抜けてしまい結果ランニングホームランに。

先頭ホームラン・・・嫌な展開です。

その後、センターへ
DSC_0019_2017041922530154b.jpg

ライトへ
DSC_0026_20170419225305988.jpg

ライトへと立て続けに外野に打たれ、
DSC_0029_2017041922530479f.jpg

4点入った所でようやく、ショートゴロで2アウト。

DSC_0033_20170419225306177.jpg

続いてフォアボールが3人続いてしまい、

またも打順は、先ほどホームランを打った1番に。
DSC_0040_20170419225308eb4.jpg

2球目を、今度はレフトを抜けてホームラン!

最後はピッチャーフライでアウトにするも、

初回に8点という苦しい展開に。






二回の表。

丹西の打順は4番から。

しかし サードゴロ、次もサードゴロ、その次もサードゴロ、
DSC_0046_20170419225755d50.jpg

DSC_0047_20170419225759762.jpg

とサードの好守備に阻まれます。







二回の裏。

先頭3番に、レフト前ヒット。
DSC_0049_201704192257572d4.jpg

4番を三振に抑えますが、

その後もライトへヒット、
DSC_0050_201704192258003b8.jpg

送られて
DSC_0053_201704192258002a4.jpg

セカンドとファースト間のお見合いで、ランナーが溜まり、

3点追加されてしまいます。

最後は、挟殺アウト
DSC_0055_20170419225802690.jpg







三回の表。

何とか点数を入れたい丹西。

先頭がフォアボールで出て→盗塁。
DSC_0058_20170419225803a65.jpg

8番がしっかりバントを決めて、ランナーが三塁まで進みます。
DSC_0062_20170419225805cc8.jpg

9番の当たりはサードゴロは・・・相手のエラーでセーフに
DSC_0063_201704192258063ae.jpg

ランナーもホームイン。

ようやく1点が入りました!

しかしその後、続かず・・。








三回の裏。

先頭フォアボールで出たランナーが、盗塁で三塁まで。

相手の2番が左中間へヒットをうち、あっという間に1点返されます。
DSC_0068_2017041922580819f.jpg

しかし三塁を狙ったランナーをアウトに!
DSC_0073_201704200711046a7.jpg

これでピッチャー少し落ち着いたのか、

2人連続ショートフライで、アウトにして交代。
DSC_0079_2017042007110696e.jpg







四回の表。

ここで点数を取らないとコールドになってしまいます。

何とか点数を入れて試合を続けたい!

しかし、ショートゴロ、
DSC_0084_20170420071107186.jpg

フォアボール→盗塁アウト、

最後はサードゴロで試合終了。
DSC_0085_2017042007110830b.jpg




DSC_0090_20170420071110d19.jpg


結果は
丹西 0010   1
末広 831× 12

で末広クラブの勝利で終わりました。



初回に取られた点数が痛い試合でした。

打っても、相手の守備範囲に飛んでしまい、ヒットに出来ませんでした。


末広はこの先、

一宮の大きな大会でも南部リーグでも当たる相手です。

いつか必ずリベンジするぞ!

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL