丹陽西スポーツ少年団 観戦日記

丹陽西スポーツ少年団の子供たちのがんばる姿を応援する観戦日記です。

Home > 12期生 > スポーツ少年団交流大会!

スポーツ少年団交流大会!

久しぶりのトーナメント戦です。

対戦相手は今伊勢西でした。


相手チームが崩れて、ヒットがあったわけではありませんが、

先取点2点を取ります。

流れは丹西にきていました。

DSC_0437_original.jpg


DSC_0440_original_20150406221236f80.jpg



DSC_0448_original.jpg

キャプテンの「何が何でも取れよー!」

という声が 何度も何度もグランドに響き渡りました。

選手たちは、勝てるかもしれないという強い気持ちがふくらんできました。


DSC_0441_original.jpg



DSC_0444_original.jpg



DSC_0446_original.jpg


とても試合に集中しているのがすごくわかりました。


1点いれられれば1点返すという展開が続きます。

1点差で迎えた6回裏の丹西の攻撃、試合時間残り10分

長く長く攻撃しなくてはいけない



相手のピッチャーは攻撃に行きたいので、早いタイミングで投げてきます。

その球がストライクばかりです。相手チームですが、見事でした。

そんな希薄に押され三者凡退で5分くらいで攻撃が終了してしまいました。



7回おもて相手の攻撃です。

抑えれば勝ちです。勝利が見えてきました。

DSC_0449_original.jpg



DSC_0450_original_201504062212376bd.jpg



DSC_0451_original_2015040622123879c.jpg



DSC_0453_original.jpg


しかし、3点返され逆転されてしまいます。


ここで緊張の糸がきれてしまいました・・・


3塁走者を挟む連携プレー、最後が上手くいかなかったのは残念でした。

DSC_0454_original_20150406221241695.jpg



7回裏の攻撃も逆転してやるぞという強い気持ちが続かず

3者凡退 試合終了

DSC_0455_original.jpg



いつもの敗戦と違い さすがに選手たちは、悔しかったようです。


あの緊張感の中、好プレーの連続でした。全員で勝利に向かって野球をしていました。


力に差があったわけではなく、気持ちで負けてしまったようです。


応援しながら、涙を流した試合は始めてでした。

この試合忘れるべからず!

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL